ハマってしまう足裏マッサージ経験談

最近は足裏のマッサージに結構な頻度で行きます。一〇年以上通っている私の経験から言いますと足裏マッサージをしてもらう場合は温かいお湯を入れたフットバスを使うかもしくは大きいタイプのおけ等を利用して足を温めてからほぐして、その後に施術に移る場合が多いです。台湾式に関してはフットバスを使用してタイ古式マッサージの時は桶を利用しておりました。またよく言われるところでマッサージが痛いかどうかという事に関しては人にもよりますね。足にかなり疲労が蓄積されている人がマッサージを受ける時は大概は痛い場合は多いようですね。しかしながらマッサージ師は強さの加減をよく分かっているので調整してくれることが多いです。自分の場合はストレートに痛いと伝えてから加減をしてもらうことが多いです。また定期的にマッサージ店に通うことで慣れてくると痛気持ちよさというものが徐々に快感に繋がる事も多い気がします。また棒を使う中国式マッサージは結構ハードですね。中国式マッサージ常に強くゴリゴリと施術します。赤くなることもあり施術後もなかなか引かない時もありますね。また人によっては中国式に向かないという事もあります。その場合は英国式の足裏マッサージが中国式マッサージと比較してもソフトで良いのかもしれませんね。

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.