思い出の足つぼマッサージ

埼玉県に住んでいる私と夫はプロ野球の西武ライオンズの大ファンで、以前、名古屋ドームで行われる対中日の交流戦を観に旅行がてら名古屋に行きました。野球観戦はナイターだったので昼間は名古屋城を観たり、名古屋名物を探して繁華街の栄を歩き回りその時点でクタクタで足がパンパンになってしまった為、たまたま目に付いた整体院でリフレクソロジー、足つぼマッサージを受けることにしました。足湯や軽いマッサージなどのリラックス系だろうと思って受けたのですが、とんでもなく強烈な強さのマッサージで、悶絶状態。私と夫は別の部屋で受けていて私はことあるごとに「痛い」と伝えていたのですが、夫はそういうことは言ってはいけないものだと思っていたらしくジッと耐えていたようで、終わって部屋から出て来たときはかなりゲッソリしていました。だけど、整体院を出た後はかなり足も軽くなってその効果たるや凄いもので。ただその痛みと、痛みをただただ耐えていた夫の話しが可笑しくて大笑い。その後スッキリした足で野球観戦に向かうことができたました。ただ、二泊三日だった名古屋旅行、私にとっても夫にとっても一番思い出に残っていることは野球観戦でも、名古屋めしでも、名古屋城でもなくて「足裏マッサージ」です。

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.